2008年11月23日日曜日

都内イチョウ巡り
   
今朝は早くから自転車屋さん あしびなさん とそのお客様、お仲間たちと自転車で駒込のお店から本郷通り~御茶ノ水~竹橋~麹町~四谷、そして外苑前の銀杏並木までイチョウを見にいってきた。
  
天気予報では晴れだったのだけど、やや曇りがちで黄金色に輝くイチョウを期待していた僕としてはやや残念な天気だった。
   

   
集合は朝6時
ご覧のようにまだ真っ暗だ。 (左上写真)
そして御茶ノ水に着いたあたりで明るくなった。 (右上写真)
なんともすがすがしい気分である。
  
ゆっくりと寄り道をしながら行ったので外苑前に着いたのは8時ころだったと思う。 (左下写真)
ここで花咲ジジイがイチョウについて解説をしたのだけど、この詳細はまた明日書こうと思う。
  

   
我々一行はその後赤坂のファーストキッチンでコーヒーなぞ飲んで身体を暖めて、皇居で解散となった。 (右上写真)
  
僕はそのまま秋葉原~上野~浅草とペダルをこいで、ニュー地下足袋を買ってきた。
この地下足袋の話もあるのだけど、これもまた後日詳細を書こう。
  

  
浅草の浅草寺境内には以前このブログで 御神木 として御紹介したイチョウが悠然と佇んでいたのだけど、黄葉はまだこれからのようだった。 (左上写真)
  
その後家に向かう途中で天気が回復。 日差しが眩しいほどに射してきた。
靖国神社で見たイチョウはまさに黄金色に輝いていた。 (右上写真)
  
くっそー、これが絵画館前で見れていれば・・・、と悔しい思いを胸に家路に着いた。
先週通して肉体労働にいそしんだ疲れと、今朝の早起きが効いたのか、缶ビールを1本飲んでソファの上で長いうたた寝をした。
  
なんというシアワセ。
  
  

1 件のコメント:

ひぐらし さんのコメント...

私も昨日、絵画館前の銀杏並木見物に行きました。午後だったので、写真のような光景ではなく、人・人・人・人。歩道にぎっしりと歩く人々が思い思いに写真を撮っているさまを見ながら、すっきりとした青空に映えた銀杏並木を見ることができました。