2008年9月5日金曜日

収穫の秋
    


  
今日、とある御宅の手入れにうかがった。
  
そこはそんなに大きい敷地ではないながらも、実に色んな木が植わっていた。
しかも食べられるものが多い。
  
モモ、カキ、ミカン、カリン、ブドウ、カラスウリ、クリ、ビワ・・・。
  
よっぽど好きなんだろうな、と知れた。
  
でもそれらが限られたスペースにひしめくように植わっていたので、ちょっともったいないけど、かなり思い切って剪定した。
  
そしてお茶の時間に撮った写真がこれだ。
ブドウクリカラスウリカリンカキだ。
まだまだ青くて、熟すまでもうちょっと時間が掛かるけど、ブドウなんかは甘くて美味しかった。
こうやって見てみると、収穫の秋は間違いなく近づいてきてる。

  
今日もまだまだうだるほど暑かったけど。
  

  

2 件のコメント:

ぴーさん さんのコメント...

茨城ではクリの出荷が始まりました。かすみがうら市では全国で唯一のクリ専門の農協があるとのこと。..他の次期は何してるんでしょうかね。

じゅんぺい さんのコメント...

かりんは、かりん酒と、蜂蜜漬けがいいですよ。蜂蜜漬けは風邪をひいたときに、お湯で溶かして飲むと喉に優しいです。