2008年7月16日水曜日

グロリオサ Gloriosa
        
   
ややっ、こんな時期にこんな所に マンジュシャゲが!? なんて思ったら、それはグロリオサだった。
   
冷静に見てみると全くの別物だ。
   
グロリオサはお花屋さんで売られているのを良く見掛けるのではないだろうか。
フラワーアレンジメントなんかでよく使われる、派手な花である。
   
これはユリ科に属するのだが、単子葉ってやつで 3の倍数の法則 を守っているのが分かる。
6枚の花びらは波打って、ソックリ反っている。
雄しべが6つ、雌しべは1本だが先っちょが3つに割れている・・・ っネ「3」か「6」でしょ。
  
オモシロイなぁと思ったのは、全ての花の雌しべが生えているキワから直角に折れ曲がっていることだ。
例外なく皆曲がっていた。
なんか理由があるはずだけど、ちょっと調べたところでは分からなかった。
   
ムムム、謎深い花、グロリオサである。
  

1 件のコメント:

ぴーさん さんのコメント...

きっと3の倍数のときと3の数字がつくときだけ直角になるんじゃないですか(獏