2008年7月12日土曜日

アガパンサス Agapanthus africanus
     
 
昨日は暑かった。
  
僕は都内にいたのだけど、ナント今年初の セミ の声を聞いた!
梅雨も明けていないのに、もう着々と夏である。
今日は更に暑くなるというので御用心。
   
さて、そんな暑さの中で涼しげに咲いているのが、アガパンサスだ。
何故涼しげかと言えば、ちょっとこじつけだけど、その花の色が淡いブルーだから。
赤い暖色の花よりも、青い寒色の花のほうが視覚的に涼しげだ。
  
花が茎の周りをぐるりと取り囲むように咲く。
葉の位置は地面から70~100センチほどの場所と、結構高いので今の季節目立つ花である。
   
もし、アナタが男性だとして、アナタの口から「アガパンサス」なんていう単語が出てくると、響き的に「花を知っているイイ男」と印象をいだく人も多いのではないだろうか?
  
いないか。
    
少なくとも「イイチコ」もしくは「カツカレー」・・・よりは「アガパンサス」のほうがロマンチストってカンジがするというのは偏見だろうか?
     
発音的にはアガパンサスのサスは sus もしくはsas でなくthus なので 舌を前歯で軽く噛むように発音すべし。
  
  

3 件のコメント:

アメリカ留学 さんのコメント...

再び覗きに来ました~^^;
アメリカ留学です♪いつも突然でごめんなさい(汗)
実は何度も訪問してるんですw
今後の記事更新の参考にさせてもらいたいと思って見させてもらいましたけど、普通に楽しんじゃいました^^;
って長々とすいません、楽しいブログこれからもよろしくです♪

花咲ジジイ さんのコメント...

アメリカ留学さんもブログを持っていらっしゃるのでしょうか?
もしよろしければ是非教えてください。

ぴーさん さんのコメント...

アガパンサス。水戸の路地でもいっぱい咲いていますよ。畑の端っこなんかにグラジオラスなんかと並んでいたりします。