2008年6月28日土曜日

シアワセ便り
          
            
花咲ジジイ宛てに、友人からメールがきた。
                     
「お元気ですか? 今日はちょっと報告があってメールしました。我家の幸福の木に花が咲きました。強烈な甘い匂いが部屋に充満しています。買って8年くらいになりますが初めてのことです。なんだか嬉しくて、ちょっと得した気分になっています。誰かに言いたくて報告しました。」
                      
と、やや興奮気味に上気したシアワセそうな彼の顔が思い浮かんだ。
そんなに植物好きって訳でもなかったと思うのだけど、彼に限らず僕の周りには「私は植物好きであります」と公言する人が増えてきたように思う。
                                 
これはとても良い傾向だ。
こういったシアワセ通信をもらうと、そのシアワセは必ず伝播する。
なので、花咲ブログで是非紹介したいと了承をもらって、写真も送ってもらった。
                         
幸福の木と俗に言われている観葉植物を知っている方も多いと思う。
これは何だ?と思ってちょっと調べてみたら、学名は Dracaena fragrans とある。
このドラセナは、この前(5/14)御紹介したリュウゼツランと同じ科だ。
                       
強烈な甘い匂い」と彼は形容しているが、fragrans という種名から、花にかなりの芳香があるということが想像される。
                   
8年育てて初めての花。
それはやはり相当珍しいし、それだけに花が咲いたときの喜びはかなりのものだったろう。
                          
彼が撮って送ってくれたこの写真にはシアワセ成分がとても多く含まれているので、これはなんとしても花咲ブログを読んでくれている皆様にシアワセのお裾分けをせねばと思って今日のブログを書いた。
                           

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

実はウチも何年かぶりに幸福の木の花が
咲きました。百合のカサブランカに近い
香りで、「誰かが花を買ってきたのかな」と
勘違いするほどでした。

kihara

花咲ジジイ さんのコメント...

今の季節、巷では「クチナシ」もかなり香っていますね。