2008年6月13日金曜日

キウイ Actinidia chinensis
  
  
これはキウイフルーツの花。
  
そう、ヨーグルトなどに混ぜて食べる、あのキウイだ。
キウイなんて名前だけど、学名的には マタタビ科マタタビ属 となる。
ということは、ネコはこのキウイの樹の下にくるとゴロニャンとなっちゃうのか?
試したことはないし、実はネコアレルギーなので試したいとも思わないけど、恐らくそうだろう。
    
これはブドウやフジのようにつるが延びて育つので何かしら藤棚のようなもので支えてやると良い。
  
高校時代、当時の校長が「これはキウイという果物がなる樹である。オッホン。」と自慢げに校庭の隅にこのキウイを植えたことを思い出した。そういえばそのときに小さな棚を作っていたっけ。
     
キウイは一部の例外を除いて 雌雄異株 といってメスの花がなる樹とオスの花がなる樹が分かれている。なので両方揃えないと実がならないことになるので要注意である。
  
今日の写真は メスの花 だ。
    
果実にはふんだんにビタミンCを含んでいるらしく、ロンドンにいたときに風邪を引いてヒーヒー言っていたらクラスメイトのルーシーが「キウイを一気に10個食べればスグに治るわよ」と言うので、むせながらキウイ10個をイッキ食いしたことがある。
  
効果のほどは分からないが、あまりオススメはできない。
  
何事もホドホドが大切だ。
  
  

4 件のコメント:

じゅんぺい さんのコメント...

東京の三鷹市では地元名産のキウイで地ワインを作っています。ドイツの甘~いワインみたいな感じ?かな?

ぴーさん さんのコメント...

小学生のころとても珍しく、1個800円から1000円していたのを思い出します。今は安くなりました。

じゅんぺい さんのコメント...

こんなカキコミをしたけれど、キウイの花ははじめてみました。かわいい花ですね。

花咲ジジイ さんのコメント...

実は僕も初めて見ました。このブログをやってなければ、おそらく後何年も気にすることなく、あるいは一生気にすることなくいたかも知れません。