2009年2月28日土曜日

ブロッコリー vs カリフラワー
   


   
色違いでよく似た野菜ってあるものだ。
   
グリーンアスパラガスホワイトアスパラガスもそうだけど、このカリフラワーブロッコリーもかなり似ている。
   
それもそのはず、お互い親戚同士というか 兄弟のようなものなのだから。
   
学名で表記するともっと分かり易い。
    
ブロッコリーは
Brassica oleracea var.botrytis
カリフラワーは
Brassica oleracea var.italica
   
ということで、ともにアブラナ科に属す。
   
もとは野生のキャベツからブロッコリーができて、さらにブロッコリーからカリフラワーが分化したといわれている。
  
僕個人的にはブロッコリーのほうがみずみずしくて好きだ。
カリフラワーはなんとなく食感がボソボソしているような気がして、どちらか選べと言われるとブロッコリに軍配をあげる。
   
でもこうやって八百屋に並ぶ前に畑で葉っぱごと育っている様子は本当に酷似していて、中心のツボミの色がかくらいしか違わないように見える。
  
因みにホワイトアスパラとグリーンアスパラは同じもので、育てる過程で光を当てればグリーンアスパラ、光を当てなければホワイトアスパラとなる。
  
  

1 件のコメント:

ぴーさん さんのコメント...

ブロッコリーのほうが早いのか。子供のころはカリフラワーよく食べていて、大きくなってから食卓にブロッコリーが出現したので、ブロッコリーが後かと思っていました。