2009年2月13日金曜日

ノッキ
   

   
ノッキ・・・・
   
イタリア料理にニョッキというのがあるのを御存知か?
発音・イントネーション的にはそのニョッキと同じである。
   
この前、植木屋の親方と話をしていた。
   
「この辺の木はあまり手入れしていないんですねぇ」
   
「おおっ、そりゃノッキだからヨ」
   
ノッキ・・・・??
    
「なんスか、そのノッキって?」
   
「アレ?言わねぇか、ノッキ?」
   
「エエ・・・」
    
どうも手入れをされていない野放しの木のことをノッキと言うのだそうだ。
漢字にすると「野木」。
   
そのまま発音するなら ノギ ではないか。
    
小さいツがどうして入るのかは不明だ。
    
でも親方が 「分かんねぇけど、ノッキってのよ
    
野放しにされたノッキに対して手入れの行き届いた木は「庭木」となるらしい。
    
あくまでもこれは僕と親方の会話でのことで、世間一般的に正しいか、間違っているかなんてことは抜きにして、今日はノッキを覚えておきたい。
  
  

2 件のコメント:

ひるがお さんのコメント...

野原のことを「ノッパラ」と言うのと同じ感じですかね。。
ノッキ、かわいいです★

花咲ジジイ さんのコメント...

ノッパラ・・・ですか。
そうですね。気付きませんでした。

今度親方に話してみます。