2008年10月12日日曜日

収穫の秋、実りの秋
    


  
この植物はなんだ?
これは我々の主食である「米」である。
  
実るほど頭を垂れる稲穂かな、ではないが、確かにお米をたたえた稲穂は頭を垂れている。
  
2枚目の写真は都内某所の居酒屋前のディスプレーだ。
米俵が積んであって、クリモミジも飾ってあって秋を演出している。
  
新米って本当美味しいらしい。
秋の収穫を経て、我々の手に新米が届くのももうすぐだと思う。
  
イヤだー太っちゃうー、なんて言わないで是非美味しい今年のお米を食べて秋を満喫して欲しいものである。
  
3連休の方も多いことと思う。
今日は連休中って事でやや短めにしてみた。
  
どうぞ良い週末をお過ごしください。
  
  

3 件のコメント:

ひぐらし さんのコメント...

高校1年のとき、筑波青年の家での研修旅行でのこと。青年の家の職員の方に、「茨城の米は本当においしいのです。味わってください」とか言われて、四分の三以上、ご飯がぎっしり詰まったお弁当を持たされたことがありました。でも、本当においしかった、茨城の米。

これから新米の季節。やっぱりご飯はおいしい。お米を主食にしている日本に生まれてよかった、と思える季節ですね。

彬 さんのコメント...

最近食べ物については異常なニュースが続いている。
これだけウソだらけだと、みんな信じてもらえなくなってしまう。ちゃんと作っている農家の人がかわいそうだ。
食べ物は命の源。安心して美味しい新米を食べたい。

花咲ジジイ さんのコメント...

最近は十ン万円の炊飯器があったりして、美味しいお米に対する関心の高さが伺えます。

高い炊飯器よりも、興味があるのは土鍋です。
この前テレビでやっていたのですが、サンマの土鍋炊き込みご飯は本当に美味しそうだった。

良い土鍋はないものか、とキョロキョロしながら街を歩く花咲ジジイでした。