2020年1月14日火曜日

七変化転じてオールラウンダーとなる




この前、散歩していたら。

とあるビルの植え込みにモッサリと花が咲いていた。

これはランタナ。

七変化という名があるように、赤、ピンク、紫、黄などいろんな色がある。

手前にあったのは赤、そして奥の植え込みにあったのは薄紫。

日当たりが良いからだろうけど、真冬だってのに満開状態。

寒さに強いかといえば、弱くはないだろうけど、特に寒さに強いことを売りにしているわけではない。

むしろ耐暑性がやたらあることが売りだと思う。

昨今の猛暑でいろんな植物たちがバタバタとダメになるなか、暑さにめげずに元気な植物の代表がランタナだと思う。

それがこうやって真冬でもこんなだと、もはやオールラウンダーだね。

そしてこの大きさ。

宿根草というか、「草」というイメージだけど、ご覧下さい、枝(幹といったほうが良いか)は大人の手首くらいの太さがある。

異常気象、気候変動などで、植物の生育や分布などに大きな変化があるなか、この逞しさはちょっと怖い感じもしないでもない。